東京六本木法律特許事務所の公式サイト » 事務所概要 東京六本木法律特許事務所|六本木の法律特許事務所です。

TOP

 

当事務所について

 東京六本木法律特許事務所は、平成14年10月に、ブレークモア法律事務所のパートナー弁護士であった竹之下義弘、大塚一郎及び枝美江によって東京六本木法律事務所として設立されました。
 ブレークモア法律事務所は、昭和25年に故トーマス・L・ブレークモア弁護士によって設立され、日本における最も伝統のある国際法律事務所の一つとして企業法務、M&A、訴訟・仲裁、知的財産権法、及び労働法の分野で高い信頼を得てきました。東京六本木法律事務所も、ブレークモア法律事務所と同様の法的サービスをお客様に提供してきました。
 東京六本木法律事務所は、提供してきました法的サービスをお客様に引き続き提供するとともに国際取引、JV、ライセンス、ITビジネス、著作権ビジネス、破産事件、ビザ、外国会社の日本子会社設立、相続事件などに関する法的サービスも提供しています。
 平成20年4月には、堀明彦ら弁理士が当事務所に参画して、特許・商標等の出願から訴訟まで一貫した法的サービスを提供できる体制になり、当事務所の名称を「東京六本木法律特許事務所」と変更しました。また、平成25年4月には、早稲田祐美子弁護士が当事務所に参画しました。